利尻島郷土資料館

かつての鬼脇村役場を利用した資料館です。大正2年に建てられた旧鬼脇村役場庁舎を活用した洋風歴史的建造物で、昭和48年に開館しました。展示内容は、利尻の自然をテーマにしたジオラマや、原始古代から近代開拓期の島の生活、ニシン漁場の雰囲気を再現した展示が中心です。館内は写真撮影OK!大正・昭和にタイムスリップしたかのような趣ある館内や、利尻富士をバックにした建物外観は、まるで映画のワンシーンのようです。
施設名 利尻島郷土資料館
マップコード 714 202 401*04
住所 〒097-0211 北海道利尻郡利尻富士町鬼脇257
電話番号 0163-83-1620
営業時間 9:00〜17:00
営業期間 5月〜10月
定休日 火曜、祝日の翌日(7月〜8月無休、11月〜4月閉館)
駐車場 あり
利尻島郷土資料館
利尻島郷土資料館
利尻島郷土資料館

こんな絶景スポットもあります。

  • 石埼燈臺

    石埼燈臺

    「石埼燈臺」がつくられたのは、1943(昭和18)年。太平洋戦争中のことでした。高さ30m、光力70kw。全…鬼脇エリア詳しく見る
  • カルチャーセンター&リップ館

    カルチャーセンター&リップ館

    利尻富士温泉保養施設、利尻富士温泉プール湯泳館の隣にあるカルチャーセンターでは、絵画や彫刻などの美術品のほか…鴛泊エリア詳しく見る
  • 姫沼

    姫沼

    標高130mに位置し、周囲約800m、深さ約2mの湖です。淡水魚の漁業奨励のため、1917(大正6)年に堤防…鴛泊エリア詳しく見る