Topトップへ
島のすすめ
知れば知るほど、何度でも楽しめる。

島の動物図鑑

  • シマリス
    [哺乳綱ネズミ目リス科]

    観察ポイント:姫沼・ポン山 頭胴長が12〜15cm、尾長が11〜12cm、耳長が14〜18mm、体重が71〜116g。体毛は茶色で、背中には5本の黒い縞がある。縞の間はクリーム色になり、腹と耳の先は白くなる。
  • ゴマフアザラシ
    [食肉目鰭脚亜目アザラシ科]

    観察ポイント:仙法志・蘭泊など 体長はオスで170cm前後、メスで160cm前後。体重は70~130kgほど。ゴマフアザラシの背面は灰色の地に黒いまだら模様で、腹面は薄灰色でまだら模様は少ない。
  • コマドリ
    [鳥綱スズメ目ツグミ科]

    観察ポイント:森林公園・姫沼 夏季に日本やサハリン、南千島で繁殖し、冬季になると中華人民共和国南部へ南下し越冬する。全長13.5〜14.5cm。体重13〜20g。 嘴の色彩は黒い。後肢の色彩は薄いオレンジ色。
  • クマゲラ
    [キツツキ目キツツキ科]

    観察ポイント:森林公園・姫沼など 【天然記念物/国内希少野生動植物種】日本に分布するキツツキ科の構成種では最大種。 マツからなる原生林、混交林、ブナ林などに生息する。食性は動物食傾向の強い雑食で、主にアリがその他の昆虫、果も食べる。
  • オオワシ
    [タカ目タカ科]

    観察ポイント:利尻島一帯の海岸線 【天然記念物/国内希少野生動植物種】夏季にロシア東部(カムチャッカ半島、サハリン北部など)で繁殖し、冬季になると越冬のため飛来(冬鳥)。全長オス88cm、メス102cm。体重オス5〜6kg、メス7〜10kg。翼開張220〜250cm。
  • オジロワシ
    [タカ目タカ科]

    観察ポイント:利尻島一帯の海岸線 【天然記念物/国内希少野生動植物種】ユーラシア大陸北部で繁殖し、冬季に北日本に飛来(冬鳥)するが、北海道北部および東部では周年生息する個体もいる(留鳥)。全長70〜98cm。翼開張180〜240cm。体重3〜7kg。
  • 利尻町

  • 利尻富士町

  • 礼文町

  • 礼文島観光協会

  • 稚内観光協会

  • 離島キッチン

  • 利尻山ライブカメラ

  • りしりん

  • リーシリーボーイズ

  • 利尻 島の駅

  • 神居海岸パーク

  • 利尻町公式チャンネル

  • 利尻町ふるさと納税

  • 利尻島 写真素材

  • 宗谷地域資源ガイドブック

  • 45°N PASS 島めぐり

  • 日本のてっぺん。きた北海道ルート。

  • イエロープロジェクト

  • ハートランドフェリー

  • 宗谷バス

  • ANA

  • JAL

  • HAC 北海道エアシステム

  • FMわっぴ〜

  • エースJTB

  • ウニっこ図鑑

  • クラブツーリズム

  • ノースフラッガーズ