利尻町立博物館

利尻町の自然や歴史、海と共に生きてきた利尻の人々の生活や文化などを知ることができる町立の博物館。見応えバツグンの貴重な展示品や利尻島トリビア情報が並ぶ中、リアルな「やん衆(漁をする人)」人形がいる、ニシン番屋を復元したコーナーでは、当時の会話を聞くこともできます。館内は写真撮影OK!ロビーには利尻島に関する文や情報が充実しています。
施設名 利尻町立博物館
マップコード 714 101 251*44
住所 〒097-0311 北海道利尻郡利尻町仙法志字本町136
電話番号 0163-85-1411
営業時間 9:00〜17:00(入館16:30まで)
営業期間 月曜日、祝日の翌日、年末年始(7月〜8月は無休) 入館料:200円(高校生以下無料)
駐車場 あり
WEB http://www.town.rishiri.hokkaido.jp/rishiri/1060.htm
備考 11月〜4月の展示室内はたいへん寒くなります。暖かい服装でご来館ください。
利尻町立博物館
利尻町立博物館
利尻町立博物館

こんな絶景スポットもあります。

  • ペシ岬

    ペシ岬

    ペシ岬は、鴛泊港にある標高90mほどの巨大な岩山です。別名「灯台山」とも呼ばれ、展望台、会津藩士の墓、鴛泊灯…鴛泊エリア詳しく見る
  • 時雨音羽 詩碑

    時雨音羽 詩碑

    利尻町名誉町民で、今も多くの人に親しまれている歌謡作詞家 時雨音羽(しぐれおとは)は、1893年、利尻町沓…沓形エリア詳しく見る
  • 北見冨士神社

    北見冨士神社

    北見冨士神社の始まりは、享保年間(江戸時代)。沓形港の西の岬に創祀したと伝えられています。北国の富士山とも呼…沓形エリア詳しく見る