長寿の泉水

江戸時代の探検家である間宮林蔵(まみや りんぞう)が利尻島を訪れた際にこの湧き水を飲み、「長寿乃泉水(ちょうじゅのせんすい)」と命名したと言われています。以前は、水が湧き出ている敷地の人が利用していましたが、島民や観光で訪れる人たちにも飲んでもらおうと、一般開放されました。
施設名 長寿の泉水
マップコード 714 523 814*74
住所 〒097-0101 北海道利尻郡利尻富士町鴛泊港町(旅館雪国敷地内)
駐車場 なし
備考 「旅館 雪国」の敷地内にあります。
長寿の泉水

こんな絶景スポットもあります。

  • カルチャーセンター&リップ館

    カルチャーセンター&リップ館

    利尻富士温泉保養施設、利尻富士温泉プール湯泳館の隣にあるカルチャーセンターでは、絵画や彫刻などの美術品のほか…鴛泊エリア詳しく見る
  • 南浜湿原

    南浜湿原

    利尻山を映す「メヌウショロ沼」を含む全長約1kmの遊歩道が整備されており、植物が群生する場所まで行くことがで…鬼脇エリア詳しく見る
  • 沼浦キャンプ場

    沼浦キャンプ場

    利尻島人気観光スポットの「オタトマリ沼」「白い恋人の丘」へ歩いて行くことのできる無料のキャンプ場。芝生のサイ…鬼脇エリア詳しく見る