ウニ種苗生産センター

雑食性であるウニの味は何を食べて育つかが重要!良質で豊富な利尻昆布を食べて育つ利尻のウニは味の評価が高く人気です。反面、ウニは採りやすく資源量の変動が出やすい生き物。島では様々な制限を取り決め、安定した水揚げを得る努力をしています。養殖にも力を入れており、その拠点となるのがウニ種苗生産センター。親ウニを採り、採卵・受精した後、チビウニを海に放流できる大きさまで育て、島の沿岸へ放流しています。昆布を餌にするので昆布が枯渇しないようにウニと昆布のバランスを考えた放流、放流後の育成状況の確認、ウニの天敵ヒトデの駆除なども行っています。
施設名 ウニ種苗生産センター
マップコード 714 392 462*08
住所 〒097-0401 北海道利尻郡利尻町沓形種富町102
電話番号 0163-84-3599
営業時間 9:00〜17:00
営業期間 通年
定休日 土曜、日曜、祝日
駐車場 あり
WEB https://www.rishiri-plus.jp/unikko/
備考 観光客や一般の方へのガイドや、小学生などの体験学習受け入れもしています。詳しくはお問合せください。
ウニ種苗生産センター
ウニ種苗生産センター
ウニ種苗生産センター

こんな絶景スポットもあります。

  • 甘露泉水

    甘露泉水

    「日本名水百選」の湧水「甘露泉水」は、利尻山の鴛泊登山ルート三合目付近にあります。車で訪れる人は、「利尻北麓…鴛泊エリア詳しく見る
  • 時雨音羽 詩碑

    時雨音羽 詩碑

    利尻町名誉町民で、今も多くの人に親しまれている歌謡作詞家 時雨音羽(しぐれおとは)は、1893年、利尻町沓…沓形エリア詳しく見る
  • 長寿の泉水

    長寿の泉水

    江戸時代の探検家である間宮林蔵(まみや りんぞう)が利尻島を訪れた際にこの湧き水を飲み、「長寿乃泉水(ちょう…鴛泊エリア詳しく見る