利尻島郷土資料館

かつての鬼脇村役場を利用した資料館です。大正2年に建てられた旧鬼脇村役場庁舎を活用した洋風歴史的建造物で、昭和48年に開館しました。展示内容は、利尻の自然をテーマにしたジオラマや、原始古代から近代開拓期の島の生活、ニシン漁場の雰囲気を再現した展示が中心です。館内は写真撮影OK!大正・昭和にタイムスリップしたかのような趣ある館内や、利尻富士をバックにした建物外観は、まるで映画のワンシーンのようです。
施設名 利尻島郷土資料館
住所 〒097-0211 北海道利尻郡利尻富士町鬼脇257
電話番号 0163-83-1620
営業時間 9:00〜17:00
営業期間 5月〜10月
定休日 火曜、祝日の翌日(7月〜8月無休、11月〜4月閉館)
駐車場 あり
利尻島郷土資料館
利尻島郷土資料館
利尻島郷土資料館

こんな絶景スポットもあります。

  • 神居海岸パーク

    神居海岸パーク

    漁師さんと同じ方法でウニを採る「うに採り体験」、最高級の利尻昆布一本を余すことなく使いお土産として持ち帰るこ…沓形エリア詳しく見る
  • 北のいつくしま弁天宮

    北のいつくしま弁天宮

    利尻島の西海岸、仙法志エリアにあり、「寝熊の岩」「人面岩」とセットで観光する人が多く立ち寄る観光スポット。こ…仙法志エリア詳しく見る
  • 沓形大火記念碑

    沓形大火記念碑

    昭和39年、沓形市街地の大半を焼失する大火がありました。大きな犠牲を忘れないため、沓形市街地の交差点脇にある…沓形エリア詳しく見る