ペシ岬

ペシ岬は、鴛泊港にある標高90mほどの巨大な岩山です。別名「灯台山」とも呼ばれ、展望台、会津藩士の墓、鴛泊灯台などがあり、頂上までは急な坂道を歩きます。晴れた日には、利尻山、礼文島、北海道本土の稚内市までを望むビュースポット!また、ご来光の名所でもあります。現在のペシ岬は1つですが、昔は2つの岩山がありました。かつてあった小さな岩山は、稚内港の建築材料として爆破され、現在の姿になりました。
施設名 ペシ岬
マップコード 714 582 144*62
住所 〒097-0101 北海道利尻郡利尻富士町鴛泊
営業期間 5月〜10月(雪が降るまで)
駐車場 なし
備考 遊歩道は道が細く急なため悪天候時は危険です。
ペシ岬
ペシ岬
ペシ岬

こんな絶景スポットもあります。

  • 会津藩士の墓(種富)

    会津藩士の墓(種富)

    文化年間の1807年、幕府の統治下に置かれていた利尻を、ロシア艦隊が襲撃するという事件が起きました。幕府はす…沓形エリア詳しく見る
  • 時雨音羽 詩碑

    時雨音羽 詩碑

    利尻町名誉町民で、今も多くの人に親しまれている歌謡作詞家 時雨音羽(しぐれおとは)は、1893年、利尻町沓…沓形エリア詳しく見る
  • 沓形岬公園

    沓形岬公園

    利尻山から礼文島までを一様に見渡せる場所として人気があり、利尻町出身の作詞家「時雨音羽(しぐれおとわ)」の詩…沓形エリア詳しく見る