ファミリーキャンプ場 ゆ〜に

「利尻富士温泉保養施設」向かいにあるキャンプ場。キャンプ場周辺には、利尻島で最初のヒトの痕跡として石器が発見された「栄町キャンプ場遺跡」(史跡)があります。利尻島の歴史的な痕跡地であり、地域の歴史もアイヌとの関わりが深いことから、キャンプ場の名前は、アイヌ語で「お湯のあるところ」(温泉がすぐそばにあることから)を意味する「ゆ~に」になりました。施設内のコテージとバンガローは、ユニバーサルデザインを考慮してつくられています。
施設名 利尻島 ファミリー キャンプ場ゆ〜に
マップコード 714 551 285*0
住所 〒097-0101 北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字栄町
電話番号 期間中/0163-82-2166 (管理棟) 期間外/0163-82-1114(利尻富士町産業建設課商工観光係)
営業期間 5月1日〜10月31日
駐車場 あり
WEB http://www.town.rishirifuji.hokkaido.jp/rishirifuji/1133.htm
備考 【利用料金】◎入場料: 大人1人 500円、小学生以下 300円◎バンガロー(要予約):6人用1泊1棟 7,000円、4人用1泊1棟 5,000円◎コテージ(要予約):5人用1泊1棟 16,000円【施設設備】管理棟、コテージ、バンガロー、バーベキュー棟、炊事棟、トイレ
ファミリーキャンプ場 ゆ〜に
ファミリーキャンプ場 ゆ〜に
ファミリーキャンプ場 ゆ〜に

こんな絶景スポットもあります。

  • 利尻富士温泉保養施設

    利尻富士温泉保養施設

    年間およそ6万人が訪れる、利尻島の名湯。地元では子どもから高齢者まで、ほとんどの島人がこの「利尻富士温泉」を…鴛泊エリア詳しく見る
  • 長寿の泉水

    長寿の泉水

    江戸時代の探検家である間宮林蔵(まみや りんぞう)が利尻島を訪れた際にこの湧き水を飲み、「長寿乃泉水(ちょう…鴛泊エリア詳しく見る
  • 北のいつくしま弁天宮

    北のいつくしま弁天宮

    利尻島の西海岸、仙法志エリアにあり、「寝熊の岩」「人面岩」とセットで観光する人が多く立ち寄る観光スポット。こ…仙法志エリア詳しく見る